家電不用品(冷蔵庫など)をワンコインで回収・処分する東京の「家電ワンコイン回収.com」

Home » Posts tagged '回収'

東京・墨田区でスチール棚処分をご依頼されたお客様の声!

キャビネットロッカーなどのオフィス家具処分
コピー機などの家電回収や、引越し単身から
家電買取・不用品処分などを ご依頼頂きました
お客様の声をご紹介致しております。

今回は東京都墨田区江東橋にお住いのお客様から、
オフィス不用品処分:スチール棚・家具回収
お手伝いをさせていただきました。

スチール棚処分・不用品回収・搬出作業
お手伝いについて 感謝のお言葉を
いただきましたのでご紹介いたします。

<お客様の声>
「非常に大きなロッカーでしたが、搬出時のキズ等
入らない様お気遣い頂き作業をして頂きました。
ありがとうございます。」

スチールラック処分 東京都 墨田区 江東橋 スチールラック回収 不用品処分 不用品回収 不要品処分 不要品回収 廃品回収 一人暮らし引越し リサイクル引越し

ありがとうございました。

◆ 東京都 墨田区 江東橋 スチール棚処分 オフィス不用品回収 ◆

不用品処分 品目>
(オフィス家具 回収)・スチール棚

「担当スタッフの感想」

スチール棚処分・オフィス家具回収・不用品処分をご依頼頂きました。
スチール棚が大きいものでしたので、階段からの搬出の際には
床や壁に傷を付けないように細心の注意を払い 作業を行いました。
ありがとうございました。

家電ワンコイン回収.comお客様からのを大切にし、
お喜びいただけたところを更に伸ばし、
改善すべきところは 早期に改善していく
お客様の声一番に考え行動いたします。

これからも、不用品の回収・処分や引越し不用品回収、
リサイクル買取
など、 お客様の「悩み」や「欲求」 にお応えし、
お客様の声をこれからもどんどんご紹介させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

※オフィス引越しで事務机処分・オフィス不用品処分にお困りの方はこちらをご覧下さい!

家電買取

家電ワンコイン回収.comでは、家電不用品の買取サービス
も始めました。例えば、こんなニーズにお応え致します。

  • 実家へ引越しする為、家電や家具を買取してほしい!
  • 結婚したので冷蔵庫や洗濯機が二つ・・・、
    一つ買取してもらえないかしら?
  • 子供が大きくなったので、冷蔵庫や洗濯機の容量が足りなく
    なってきた・・・。買換えるため、家電買取と家電不用品回収
    を同時に対応してくれる業者はないかしら?
  • オール電化マンションへの引越しが決まったので、
    まだ使える家電を買取してほしい
  • 海外への転勤が決まったので、家電や家具の買取を検討中
    買取の出張見積りを無料でしてもらえる業者が無いかしら?

このように家電や家具の不用品買取や家電・家具の不用品回収
をご検討されている場合、お役に立てると思います。

家電リサイクル法はご存知ですか?

あなたは、家電リサイクル法をご存じでしょうか?

●冷蔵庫
●洗濯機
●テレビ
●エアコン
●乾燥機
●パソコン

上記家電を処分する場合、家電リサイクル法による処分・手続きが必要です。
以下、家電の処分方法になります。

家電の処分方法・その1:購入元でのリサイクル引き取り

上記家電お買い上げ店舗などに持ち込みリサイクルする
方法です。リサイクル料金は店舗によってまちまち
なのでここでの掲載は割愛いたします。

家電量販店によっては、新しく何か購入しないと
リサイクル引き取りしない店舗も有る
ようですのでご注意下さい。

家電の処分方法・その2:家電リサイクルセンターの活用

各市区町村の家電リサイクルセンターにてリサイクルする方法です。
リサイクル料金は、各市区町村の家電リサイクルセンターへ
直接お問合せ下さい。

リサイクル料金+メーカー収集費+部屋からの持ち出し
作業料金などが掛かります。粗大ごみの搬出方法と同じで、
指定された日時に指定された場所までご自身で
運び出しをする事が普通です。

尚、リサイクル券を郵便局で購入していただき
家電に貼付してから指定された場所に運び出す
ことになります。

家電の処分方法・その3:家電買取・家電回収業者の活用

まだ比較的新しい家電は、家電買取業者に買取してもらえる
可能性があります。また、家電不用品を回収してくれる
業者があります。

電話1本で相談に応じてくれますので、自分で
家電を処分するのが面倒だと感じる場合は、
家電買取・回収業者へ依頼すると良いでしょう。

家電ワンコイン回収.comでは、家電買取や家電不用品の
回収サービスを提供しておりますので、お気軽に
ご相談頂ければと思います。

なお、家電買取品目は、以下の通りです。

家電買取品目:

冷蔵庫電子レンジプリンター
洗濯機掃除機電話機・FAX
液晶テレビ乾燥機炊飯器
エアコンオーディオ・コンポ扇風機
パソコンDVDプレーヤー電気ストーブ

上記以外の家電に関しても家電買取り致しますので、お気軽にご相談下さい。
また、家電以外、例えば家具などの買取も承っておりますので
お気軽にご相談・お問い合わせ頂ければと思います。

家電買取のご相談・お問い合わせから家電買取までの流れ

●ステップ1:お問合せ
フリーダイヤル:0120-500-319(ワンコイン リサイクル!)
へご連絡いただくか、ホームページ問合せホームからお問合せ頂き
家電買取希望商品(家電以外も大丈夫です)についてお知らせください。

●ステップ2:出張見積り(無料)
家電買取商品の査定に当社営業担当がお伺い致します。
お客様のご都合の良い日時をお知らせ下さい。
お見積りの出張費は無料です。ご安心下さい。

●ステップ3:家電買取料金のお支払と搬出
家電買取商品のお見積り提示後、ご了承頂けましたら
料金をお支払い致します。そして、家電商品の
搬出・引取りをさせて頂きます。

商品の取り外しや搬出・運搬は当社スタッフが行います
のでご安心下さい。。

家電ワンコイン回収.comは、ecoへの架け橋となります

家電ワインコイン回収.comは、
・ごみの発生を減らす(リデュース)
・繰り返し使う、再利用する(リユース)
・資源として再び利用する(リサイクル)

という3つの行動を行動指針として活動しています。

限りある資源を有効に使ってごみを減らし、エネルギーの
無駄遣いやCO2の排出を減らす、エコライフの
実現を目指しています。

環境に配慮したライフスタイルを心がける人が増えている中、
たくさんの人が身近なことから3Rを始めています。

まだまだ使える資源をやむを得ず廃棄しなければならないのは
もったいない・・・、それを使いたい!譲って欲しい!と
思っている方が沢山いらっしゃると思います。

もしかしたら捨てるのは簡単かもしれませんが、
逆に、一から製品を作ることは環境への負荷が
少なからず生じています。

新しい物の方が綺麗だし、使いやすいと思うのは当然だと思います。
しかしながら、地球環境はオゾン層の破壊や地球温暖化、
異常気象に至るまで待った無しの状況だと考えます。

私たちは、今おかれている状況に目をそむけず、
3R行動の実践によって、子供たちの未来の為に、
安心して暮らせる地球環境を受け継ぐ必要があります。

少しでも環境に優しい取り組みをお客様と
共感しながら実践していきたいと考えています。

家電買取ニーズや家電不用品回収のニーズがある場合は
是非「家電ワンコイン回収.com」へお声掛けください。
あなたの行動が地球環境に役立ちます。

みんなでeco bridges「エコブリッジ」
~ecoへの架け橋~ を実現して行きましょう!

会社概要はこちら
家電回収サービスはこちら
洗濯機の処分・回収サービスはこちら
引越し単身(東京)サービスはこちら
プライバシーポリシーはこちら
ブログで家電回収に関する有益情報や家電回収現場レポート発信中です!

家電ワンコイン回収.comをスタートしました!

はじめまして。
家電ワンコイン回収.comを企画・運営しています
株式会社充賢の西村充です。

この度、無事「家電ワンコイン回収.com
をスタートすることが出来ました!

これから、家電・家具などの不用品回収
に役立つ情報や実際の回収現場
レポートなどを発信していきます。

どうぞ、宜しくお願いします。

まずは、家電ワンコイン回収.comがプロデュースする
お客様の「悩み」や「欲求」を解決する方法を
ご提案したいと思います。

お客様の「悩み」や「欲求」で一番多いお問い合わせは

●その1:家具や家電など重たくて大きい物を
処分したいけど誰に頼んだらいいのかしら?

●その2:引越しをする際に不用品を
一緒に処分してもらいたいけど 不用品の回収を
格安にしてもらえるところが無いかしら?

●その3:家具や家電を処分したいけど、
まだ新しいから 買い取ってもらえないかしら?

などのお問い合わせは多く、
このような「悩み」や「欲求」を
家電ワンコイン回収.comが解決いたします。

また、お客様の「悩み」や「欲求」の中では、

「ベランダに物を置きすぎてしまったから
そろそろ片付けたいけれど重たいし、
汚れるから 誰かに頼めないかしら?」

「駐車場に物をしまい込んでいたから
そろそろ 片付けたい、でも処分や掃除は
自分一人では 重労働だから誰かに頼めないかな?」

「庭の雑草や芝生が伸びてきたから
そろそろ手入れをしないと、でも
腰が痛くなるし誰かに頼めないかしら?」

「冷蔵庫一つを知人に譲りたいんだけれども
配送してくれるところは無いかしら?」

このような「悩み」や「欲求」にお応えしていくのが
家電ワンコイン回収.comの使命です!

どうぞよろしくお願いいたします!

会社概要

環境問題を解決するかけ橋役として
社会に貢献することがミッションです

経営理念

現在は、いずれ枯渇すると言われている原油価格が高騰し、
車のハイブリット化やソーラー発電・風力発電などの
自然エネルギー活用が大きな課題になっています。

一方、私たちは、豊かなライフスタイルを実現するため、利便性や快適性を
重要視し、「まだ使えるのに新しいものを求めてしまう」のが現状
ではないでしょうか?私自身もそうだと思います。

また、経済活動の観点から、製造メーカーは、次々と新商品を
市場に投入するというサイクルになっています。

しかしながら、こうしたサイクルは、ゴミを増やすだけではなく
環境破壊に大きく影響していると考えます。

現在、深刻化する地球温暖化、オゾン層破壊などを防止していくためには、
環境に配慮したライフスタイルの確立が急務です。私たち一人一人が
ゴミの分別はもちろん、省資源化を意識して生活することが
大切ではないでしょうか?

こうした状況下、「まだ使えるのでは?」と考える人も増えてきました。
そこで、リサイクル・リユース・リデュース(3R)の重要性
体現化していくことが私たちの役割であると認識しています。

「まだ使えるのに廃棄処分しなければならない?
でも誰に相談して良いかわからない」や

「リサイクルを提唱しているだけではなく実際に具現化している
企業に不用品の回収を頼みたい!」

そうした人たちの想い・期待に応えていく、つまり、
誰かがやってくれるだろう?ではなく
私たち家電ワンコイン回収.comから皆様に発信・実行し

環境問題を解決するかけ橋役となる
それが家電ワンコイン回収.comの経営理念です。

代表取締役社長
西村充

会社の基本情報

屋号家電ワンコイン回収.com
会社名株式会社 充賢
代表取締役西村 充
本社所在地東京都葛飾区四ツ木5-1-12
電話番号03-6662-8172
営業時間午前8:00~午後8:00
資本金3,000,000円
設立平成24年2月6日
許認可東京都産業廃棄物収集運搬業許可番号 第13-00-165888号
神奈川県産業廃棄物収集運搬業許可番号 第01400165888号
千葉県産業廃棄物収集運搬業許可番号 第01200165888号
埼玉県産業廃棄物収集運搬業許可番号 第01100165888号
古物商許可証 第307761207261号 東京都公安委員会
貨物軽自動車運送事業 関東運輸局 東京運輸支局
事業目的産業廃棄物収集運搬業
家電買取事業
不用品回収業
リサイクル関連事業
引越し補助

経営ビジョン

家電ワンコイン回収.comの経営ビジョンは、3Rの徹底的追求と
共感していただける人との輪を大切にし、環境問題解決に取り組んでいく
ことを目標としています。具体的な3Rの実現に向けて、以下に取り組みます。

<リデュース>

ごみを減らしていく!を合言葉に、事業所のゴミを出さない
仕組みの研究・取り組みを行なっています。買い物袋の
myエコバック利用はもちろん実施しております!

<リユース>

繰り返し使えるものは修理してでも使いたい!
見た目は古くてもまだまだ使える!
誰かがきっと使ってくれる!
こうした意識の高い皆さんのかけ橋役となり、リユースを
具現化していきます。

<リサイクル>

不要になってどうしてもリユースできない、でもそれぞれの素材
(紙・木・鉄・プラスチック・布など)に分別解体できるように
リサイクルを実現できる環境を構築していきます!

皆さんが当たり前に行なっている事ばかりになりますが、一つ一つの事を
確実に実行していく事で、地球環境保全に貢献していくことに
繋がると信じて行動していきます。

<将来の夢!>

日本は優れた製品を製造する優良企業がひしめき、そのクオリティーは
世界でもNo.1です。皆さんにとっては不要になった製品でも、
世界中の人々は、そのクオリティーの高い日本製品を修理してでも
使いたいと思っています。

そうした世界中の人々にも、日本の優れた製品を使っていただくために
求めやすい価格で海外に輸出し、ワールドワイドでリユースを
実現していきたいと思っています。

最後に、家電ワンコイン回収.comは、お客様の豊かで快適な暮らしの
サポートを通じて、地球環境保全の大切さを発信していきます。

地球環境に配慮した事業活動を実現するためには、小資源化や
リサイクルの大切さをステークホルダーの皆様と共感・実践し、
地球環境にやさしい事業活動を永続的に行なっていきます。

0120500319

1 / 212
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top